健康用語WEB事典

ホスファチジルイノシトール-4,5-ビスリン酸(phosphatidylinositol-4,5-bisphosphate : PI(4,5)P2)

ホスファチジルイノシトール二リン酸のひとつ。ホスファチジルイノシトールが持つイノシトール環の4位と5位がリン酸化した誘導体ホスファチジルイノシトール-4,5-二リン酸とも。

ホスファチジルイノシトール-4,5-ビスリン酸の化学構造

PI4KPI5Kによって2個のリン酸が結合することで合成される。ホスホリパーゼCによって加水分解され、2つのセカンドメッセンジャーイノシトール三リン酸ジアシルグリセロール)が生成される。または、PIP2ホスファターゼ?によってホスファチジルイノシトールへと加水分解される。*1*2

*1長崎大学原爆後障害医療研究所 細胞機能解析部門 分子医学研究分野 視床下部 (間脳)ー下垂体ー末梢内分泌系: http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/genetech/genkenbunshi/pdf/H23.12.1.pdf
*2匂坂敏朗 ホスファチジルイノシトール4,5二リン酸ホスファターゼがアクチン細胞骨格系を制御する: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=114481

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ホスファチジルイノシトール-4,5-ビスリン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filephosphatidylinositol-4,5-bisphosphate.png 閲覧数 217回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-27 (水) 10:47:44