健康用語WEB事典

ロイテリ菌(Lactobacillus reuteri)

生まれつき体内に生しているラクトバチルス属の乳酸菌のひとつ。ラクトバチルス・ロイテリ母乳にも含まれる。

ロイテリは、私たち人間が生まれたその時から内で自然に集落をつくってすんでいたり、母乳や産道からに入り、私たちの内に集落を作ってすんでいるいわば私たちの身体のなかの住人です。… ロイテリは私たちの身体のなかに共生している天然の乳酸菌ですので、その安全性は極めて高いのは当然のことといっても過言ではありません。*1

ロイテリ菌の働き

他の乳酸菌と同じように腸内環境を整える効果に加え、O157に対する殺菌作用虫歯菌ミュータンス菌)の育成を抑える効果が報告されている。*2

整腸作用などを目的にヨーグルトなどの乳製品に使用される。

*1ラクトバチルス・ロイテリ菌とは - プロバイオティクス入門 : ロイテリ菌について | Biogaia Japan バイオガイアジャパン: http://www.biogaia.jp/reuteri/learnprobiotics/528.html
*2ロイテリ菌(乳酸菌の一種)に虫歯予防効果: http://home.hiroshima-u.ac.jp/kohog/news/h14/020705.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ロイテリ菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-10 (月) 08:59:18