健康用語WEB事典

MMP-13(matrix metalloproteinase 13)

軟骨基質の主要な分解酵素となるマトリックスメタロプロテアーゼ3型コラゲナーゼとも。*1

コラーゲン代謝のみならず、骨吸収骨形成の両方を制御しており、骨粗鬆症の発症に寄与していることが報告されている。*2

IL-13によって発現が抑制される。*3

ウイルス細胞に付着した際の刺激やインターフェロンの刺激で発現が千倍以上に上昇し、細胞外に大量に分泌される。MMP-13の働きを抑えるとインターフェロンによる炎症を促すケモカインIP-10RANTES)の分泌が抑制される。*4

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 炎症性骨・軟骨破壊に対するMMPの役割 (KAKENHI-PROJECT-19591764): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19591764/
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 3型コラゲナーゼ欠損による骨・軟骨異常とその系統疾患に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-18790049): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18790049/
*3Kumamoto University Repository System: 培養ヒト皮膚線維芽細胞においてIL-13がマトリックスメタロプロテアーゼ発現に与える影響およびその機序についての研究: http://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/handle/2298/21762
*4「気道上皮細胞におけるタンパク質分解酵素」についての論文が Inflammation誌に掲載されました | 東北メディカル・メガバンク機構: https://www.megabank.tohoku.ac.jp/news/13315

ご意見・ご要望をお聞かせください。


MMP-13に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-24 (火) 08:42:35