健康用語WEB事典

N-ニトロソジメチルアミン(N-nitrosodimethylamine : NDMA)

サルタン系医薬品に含まれる発がん性を持つニトロソアミン。2つのメチル基を持つ、最も単純なジアルキルニトロソアミンジメチルニトロソアミンとも。*1*2

N-ニトロソジメチルアミンの化学構造

工業的な製造工程で放出される。飲料水や自動車排気ガス中に検出されている。ジメチルアミンおよび硝酸塩を含む食品の加熱により生成する。また、夜間、大気中でジメチルアミン窒素酸化物との反応により生成する可能性がある。*3

医薬品には許容限度値が定められており、これを超過して混入した場合はメーカーが回収を行う例がある。*4

市販されている多くのビールから平均約2ppbジメチルニトロソアミンが検出されたことが報告されている。このジメチルニトロソアミンの由来は主原料である乾燥麦芽に含まれるものであるとされる。*5

*1発癌性物質は基準値以下に バルサルタン問題で通知 厚生労働省 薬事日報 2018年11月14日: https://square.umin.ac.jp/massie-tmd/NDMA.html
*2国際化学物質簡潔評価文書 N-ニトロソジメチルアミン 世界保健機関 国際化学物質安全性計画: http://www.nihs.go.jp/hse/cicad/full/no38/full38.pdf
*3厚生労働省 N-ニトロソジメチルアミン: https://www.env.go.jp/chemi/report/h24-01/pdf/chpt1/1-2-2-09.pdf
*4福祉保健局 医薬品自主回収のお知らせ H2受容体拮抗剤: https://www.mhlw.go.jp/content/11126000/000555857.pdf
*5Occurrence of Dimethylnitrosoamine in Commercial Beers and Its Formation in the Brewing Process: https://www.jstage.jst.go.jp/article/shokueishi1960/21/3/21_3_184/_article

ご意見・ご要望をお聞かせください。


N-ニトロソジメチルアミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileN-nitrosodimethylamine.png 閲覧数 106回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-12-04 (水) 08:26:41