健康用語WEB事典

X線(X ray)

放射線の一つ。0.1nm〜10nmの波長を持つ電磁波γ線と同程度の透過力を持つ。*1

可視光よりも波長が短く、電子密度が小さい分子の間を通り抜けることができるため、体内の様子を視覚化するレントゲンなどに使用される。

*1放射線について: http://www.energy.kyushu-u.ac.jp/Q_courseHP/Q_radiation.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


X線に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:04:51