ナトリウム(sodium, Na)

人体に必要なミネラルの一つ。生物の体内ではイオンとして存在する。体液の浸透圧の調節などを行う。

ナトリウムとその類(例えば、塩化ナトリウム NaCl)は、細胞外液中の主要な有効浸透圧物質であるので、細胞外液にあるナトリウム総量は、細胞外液量を決定する主要な因子である。*1

「ナトリウム」はドイツ語であり、英語では「ソディウム」と呼ばれる。

ナトリウム Natrium はドイツ語であり、タンザニアにあるソーダの湖、ナトロン湖 L.Natron に由来する。英語名 Sodium はソーダに由来する。 *2

食品に含まれるナトリウムの量から、食塩相当量を計算するには以下の式を使う。

食塩相当量(g) = ナトリウム(mg) × 2.54 ÷ 1000

ナトリウムの摂取目標量

ナトリウムは通常不足することはないとされるが、1日3g以上の摂取が推奨されている。*3

逆に過剰摂取により高血圧などの生活習慣病を引き起こすため注意が必要である。

以下は食塩相当量である。

年齢(歳)性別ごとの目標量(食塩相当量 : g/日)
男性女性
1~23.0未満3.5未満
3~54.0未満4.5未満
6~75.0未満5.5未満
8~95.5未満6.0未満
10~116.5未満7.0未満
12~148.0未満7.0未満
15~178.0未満7.0未満
18~298.0未満7.0未満
30~498.0未満7.0未満
50~698.0未満7.0未満
70~8.0未満7.0未満
*1腎臓におけるナトリウム排泄の調節 戸村成男: https://urawa.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=502&item_no=1&page_id=4&block_id=72
*2新居浜工業高等専門学校 数理科 Periodic Table Na: http://www.sci.niihama-nct.ac.jp/PeriodicTable/elements/11.html
*3医療相談19|信州大学医学部腎臓内科: http://www.shinshu-jinzou.ac.jp/topics/cat1/19.html

ナトリウムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2019-04-14 (日) 11:01:28