健康用語WEB事典

プレニル化フラボノイド(prenylflavonoid)

プレニル基が結合(プレニル化)したフラボノイドの総称。プレニルフラボノイドとも。*1

プレニル化されるポリフェノールフラボノイド類が最も多い。これは抗活性や抗腫瘍活性、エストロゲン様活性、抗NO産生活性、抗チロシナーゼ活性などを有する。*2

プレニル化フラボノイドの種類*3*4

タグ: 総称 フラボノイド

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 機能性フラボノイドープレニル化の生理的意義の解明 (KAKENHI-PROJECT-25292075): https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-25292075/
*2機能性低分子プレニル化ポリフェノールとその生合成工学 矢崎一史: https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/8911/8911_tokushu_4.pdf
*3Anti-inflammatory effects and molecular mechanisms of 8-prenyl quercetin - PubMed: https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26872410/
*4京都大学-お知らせ/ニュースリリース 2008年3月14日 ポリフェノールを高機能化するプレニル化遺伝子の発見: http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_news/documents/080314_1.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


プレニル化フラボノイドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-19 (月) 08:42:42