健康用語WEB事典

揮発性硫黄化合物(volatile sulfer compounds : VSC)

揮発性硫黄を含む、以下の3種類のガスの総称。口臭歯周病悪化の原因となる。

揮発性硫黄化合物は口腔内の嫌気性菌が、剥がれた粘膜上皮細胞血球、死んだ細菌などのタンパク質システインメチオニンなどから発生させる。揮発性硫黄化合物を産生する細菌は20種類以上が確認されている。*1

*1新潟大学大学院 医歯学総合研究科 口腔健康科学講座 口腔保健推進学分野 口臭は歯周病を悪化させる?: http://www.dent.niigata-u.ac.jp/nds/journal/322/t322_yamaga.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


揮発性硫黄化合物に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-03-27 (火) 13:41:13