知的障害(intellectual disability)

精神障害の診断と統計マニュアル第4版改訂版(DSM-IV-TR)においては、18歳以前に以下の条件に当てはまる状態とされる。精神遅滞とも。*1

  1. 個別施行における知能検査で、およそ70またはそれ以下のIQ幼児においては、明らかに平均以下の知能的機能であるという臨床的判断による)。
  2. 現在の適応機能(すなわち、その文化圏でのその年齢に対して期待される基準に適合する有能さ)の欠陥または不全が、コミュニケーション、自己管理、家庭生活、社会的/対人的技能、地域社会資源の利用、自立性、発揮される学習能力、仕事、余暇、健康、安全、うち2つ以上の領域で存在。
*1日常生活における知的障害者の責任 松浦和也: http://www.l.u-tokyo.ac.jp/philosophy/pdf/eth04/Responsibility_of_the_Mentally_Retarded_in_Ordinary_Life_MATSURA.pdf

知的障害に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-10-23 (水) 18:28:19