ERK(extracellular signal-regulated kinase)

MAPキナーゼのひとつ。初めに発見された代表的なMAPキナーゼ細胞外シグナル制御キナーゼとも。*1

転写因子ELK1?などを活性化することで細胞増殖に関わる。*2

IL-10GM-CSF刺激によるERK1およびERK2の活性化を抑制することが報告されている。*3

海馬および扁桃体におけるERK情報伝達が、文脈的および音依存性恐怖条件付けに必須の要素であることが示唆されている。*4

*1MAPキナーゼ・カスケード: https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/55/5/55_5_258/_article/-char/ja/
*2MAPキナーゼ・カスケード: https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/55/5/55_5_258/_article/-char/ja/
*3熊本保健科学大学学術情報リポジトリ GM-CSF 刺激によるマクロファージにおける signal regulatory protein α の発現動態: https://khsu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=154&item_no=1&page_id=13&block_id=48
*4国際医療福祉大学リポジトリ ストレスに対する認知・適応機構における5-HT7受容体の役割: https://iuhw.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=853&item_no=1&page_id=13&block_id=17

ERKに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-01 (土) 08:06:40