健康用語WEB事典

グリセルアルデヒド-3-リン酸(glyceraldehyde 3-phosphate)

グリセルアルデヒドの3位の炭素がリン酸化された、乳酸発酵ビフィドシャント)やアルコール発酵における中間代謝産物

グリセルアルデヒド-3-リン酸の化学構造

グルコースまたはフルクトースから複数の酵素が関わる数段階の反応を経て生成される。*1

解糖系における前駆体フルクトース-1,6-ビスリン酸で、アルドラーゼの働きによってジヒドロキシアセトンリン酸と同時に生成される。また、同時に生成されたジヒドロキシアセトンリン酸トリオースリン酸イソメラーゼ触媒されることでも生成される。*2

*1技術評論社 山中建生 知りたいサイエンス 地球とヒトと微生物 身近で知らない驚きの関係
*2生体分子化学 徳島文理大学薬学部 江角朋之: http://p.bunri-u.ac.jp/lab23/esumi/BioMolChem1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


グリセルアルデヒド-3-リン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileD-glyceraldehyde-3-phosphate.png 閲覧数 222回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:09