分岐鎖アミノ酸(branched chain amino acid : BCAA)

必須アミノ酸のうち以下の種類は、その枝分かれ構造から分岐鎖アミノ酸と呼ばれる。分枝鎖アミノ酸とも。*1

筋線維を構成するタンパク質の主成分。ヒトを含めた多くの動物に不可欠なアミノ酸で、最も必要量が多い。これらの不足が続くと、筋原線維タンパク質の低下が起こる。また、分岐鎖アミノ酸がインスリン抵抗性インスリン作用の調節に関わることが示唆されている。*2

BCAAタンパク質中に含まれる必須アミノ酸のうち35%を占め、哺乳動物に必要とされる構成アミノ酸の40%を占める。これらのことから生体内でのタンパク質合成に必要不可欠な成分といえる。*3

グルコースの次に身体に取り込まれる速度が速い。食品としては、他のアミノ酸に比べて強い苦味がある。*4

運動前に5g程度の分岐鎖アミノ酸を摂取すると、運動中のタンパク質の分解を抑制することが示唆されている。また、運動の翌日以降に発生する遅発性筋肉痛を軽減することも明らかにされている。*5

運動時にエネルギーが不足すると筋肉中で分解され、直接クエン酸回路筋線維のエネルギーとなる。*6

*1名古屋大学 分岐鎖アミノ酸の不足は筋原線維タンパク質の低下を招く: http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20170113_agr.pdf
*2イソロイシンの糖代謝調節作用と臨床応用の可能性 吉澤史昭: http://www.jbsoc.or.jp/seika/wp-content/uploads/2015/01/86-03-07.pdf
*3名古屋工業大学学術機関リポジトリ 分岐鎖アミノ酸代謝の調節に関する研究: https://nitech.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=2918&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*4技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)
*5日本栄養・食糧学会誌 分岐鎖アミノ酸代謝の調節機構: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsnfs/65/3/65_97/_article/-char/ja/
*6西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt

分岐鎖アミノ酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-03-02 (土) 14:44:20