加水分解(hydrolase)

加水分解とは、ある化合物に水(H2O)が反応し、2つの分解された生成物が得られる反応のこと。略して水解とも呼ばれる。*1

この際、水分子は H+ と OH- に分かれる。加水分解を触媒する酵素ヒドロラーゼと呼ばれる。

加水分解の例

酢酸エチルの加水分解反応は次の反応式で表される。*2

CH3COOC2H5 + H2O → CH3COOH + C2H5OH

加水分解において水分子が使用されることは自明であるため、場合によっては式の中のH2Oが省略される場合がある。

その場合、例えば酢酸メチルの加水分解反応は次の式のように書かれる。*3

CH3COOCH3 → CH3COOH + CH3OH

塩の加水分解

が水に溶けたとき、その一部が水と反応して中和の逆の反応を起こすことをの加水分解という。*4

酢酸ナトリウムの加水分解反応は以下のようになる。*5

CH3COONa +H2O ⇄ CH3COOH+NaOH

酢酸イオンに注目した場合、以下のように書かれる場合もある。

CH3COO- + H2O ⇄ CH3COOH + OH-

塩化アンモニウムの加水分解は次の式で表される。

NH4+ + H2O ⇄ NH3 + H3O+

その他の加水分解

消化酵素による反応の多くは加水分解である。

*1東京理科大学1部化学研究部 マシュマロゲルにおける置換基と親油性及び撥水性の関係: http://www.ed.tus.ac.jp/~kaken/studies/2014/2014-o-thu.pdf
*2和歌山大学 教育学部 木村研究室 反応速度の測定 酢酸エチルの加水分解反応: http://www.wakayama-u.ac.jp/~nkimura/experiment1/rate.pdf
*3http://www17.tok2.com/home/guccifunnyorgan/esuteru.pdf
*4杉並学院ホームページ 中和反応と塩: http://www.suginami.ac.jp/prints/upload/..%5Csilss%5C%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%80%80%E7%AC%AC30%E8%AC%9B%E3%80%80%E4%B8%AD%E5%92%8C%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E3%81%A8%E5%A1%A9%E2%91%A1.pdf
*5神奈川大学 基礎電気化学(1)電離と電気分解: http://apchem2.kanagawa-u.ac.jp/matsumotolab/Echem9.pdf

加水分解に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-04-01 (日) 13:30:37