健康用語WEB事典

2-オキソグルタル酸(2-oxoglutaric acid)

クエン酸回路において生成されるジカルボン酸α-ケトグルタル酸とも呼ばれる。

2-オキソグルタル酸(α-ケトグルタル酸)の化学構造

アミノ酸グルタミングルタミン酸プロリンアルギニンなどの生成に必要。

アミノ酸アミノ基アミノトランスフェラーゼによって2-オキソグルタル酸に転移し、アミノ基を受け取った2-オキソグルタル酸はグルタミン酸となる。このときアミノ基を失ったアミノ酸α-ケト酸となる。*1

2-オキソグルタル酸デヒドロゲナーゼ複合体によってスクシニルCoA代謝される。*2*3

*1西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*2福岡大学 理学部 化学科 クエン酸回路(TCA回路): http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/tca_cycl.htm
*3熊本大学大学院生命科学研究部 教育部 クエン酸回路・電子伝達系(2) 生化学2 病態生化学分野 教授 山縣和也: http://www.medic.kumamoto-u.ac.jp/dept/biochem2/class/280531-2.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


2-オキソグルタル酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filealpha-ketoglutaric_acid.png 閲覧数 333回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-09-13 (木) 09:19:58