アゴニスト(agonist)

リガンドの一種。作動薬とも呼ばれる。*1

受容体に結合することによって細胞内に情報を送る作用を持つ分子のこと。内因性リガンドと同等の情報伝達系を作動させる。*2*3

アゴニストの種類*4

*1図解薬理学 アゴニストとアンタゴニストの関係: http://www.ric.hi-ho.ne.jp/kpatry1/druginfotop/a5/agonist.pdf
*2薬理学シケプリ~薬理作用の基本~: http://plaza.umin.ac.jp/ycumed/data/B2-4-1_shikeprie.pdf
*3国立大学法人 筑波大学 ナルコレプシーの病因治療効果を確認 目覚めを制御する低分子医薬の新たな効果: https://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/170516yanagisawa-1.pdf
*4薬品作用学研究室 名城大学薬学部 薬物作用の定量化: http://www-yaku.meijo-u.ac.jp/Research/Laboratory/chem_pharm/09jugyou/2.%20yakubututeiryou.pdf

アゴニストに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-09-02 (日) 14:36:17