糖質(sugar and starches)

炭水化物のうち、糖質分解酵素によって分解されて吸収またはそのまま吸収される糖類三大栄養素のひとつ。

化学的には、3〜9個の炭素の骨格と水素酸素で構成される有機化合物*1

炭水化物のうち、消化・吸収されないものは食物繊維という。つまり、糖質は炭水化物から食物繊維を除いた分を指す。*2

糖質はほとんどが体内でグルコースブドウ糖)に変換される。

糖質の種類

糖質には以下のものが含まれる。

単糖類二糖類のことをまとめて糖類と呼ぶ。*3

オリゴ糖は、単糖類が少数(3~10個程度)結合したもののことである。*4

糖質と健康

ヒトの主要な栄養源のひとつ。グリコーゲンの元となる。

糖質は複数の酵素によって単糖類まで分解されて主に小腸で吸収される。

食物中の糖質は唾液膵液中のα-アミラーゼにより二糖類にまで分解された後,小腸に到達すると小腸粘膜に存在するマルターゼスクラーゼα-デキストラナーゼにより単糖類に分解され,絨毛上皮から体内に吸収される.*5

摂取カロリーの半分程度は糖質から得ることが推奨されている。

糖質が不足すると、血液中にケトン体が増えて血液酸性になる。過剰に不足すると、筋肉を始めとする体内のタンパク質を分解してを強制的に生成する。*6*7

また、を含む中枢神経は主に糖質(特にグルコース)のみをエネルギー源としている。*8

神経組織などはエネルギー源としてしか使えませんから、一定量(総カロリーの半分程度)の糖質の摂取は必要です。*9

逆に、糖質を過剰に摂取すると肥満高脂血症脂肪肝などの危険がある。

*1秀和システム 生化学若い研究者の会 これだけ!生化学
*2鈴峯女子短期大学 糖質の栄養: http://www.suzugamine.ac.jp/arinobu/gakusyuu/toushitsu.pdf
*3ビール・発泡酒・新ジャンル|お客様相談室|アサヒビール: http://www.asahibeer.co.jp/customer/tourui-toushitsu/
*4筑波大学 化学専攻 甘み物質の化学: http://www.chem.tsukuba.ac.jp/nomoto/24Tas.pdf
*5哺乳類フルクトース輸送体GLUT5の構造と分子機構 京都大学大学院医学研究科 野村紀通 岩田想: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcrsj/58/3/58_133/_pdf
*6山口大学 保健管理センター 栄養素の基礎知識: http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~hoken/04syokuseikatu/hitorigurasi/eiyouso.html
*7”甘み”に関する教育内容の再構成と指導: http://repository.aichi-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10424/4436/1/kengei617584.pdf
*8甘みに関する教育内容の再構成と指導: http://repository.aichi-edu.ac.jp/dspace/bitstream/10424/4436/1/kengei617584.pdf
*9技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)

コメントはありません。


糖質に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-19 (日) 10:39:29