マトリックスメタロプロテアーゼ(matrix metalloprotease : MMP)

酵素活性に金属イオンを必要とするプロテアーゼメタロプロテアーゼ)のうち、唾液コラーゲンなどの細胞外基質結合組織)の成分を分解するもの。*1*2*3*4

亜鉛を必要とするエンドペプチダーゼファミリーであり、多くは不活性な前駆体として分泌され、N末端ドメインの切断を受けることで活性化される。*5

細胞表面に産生された炎症性サイトカイン細胞から切り離し、その分泌を促進する。生体組織中に骨髄由来の血球が移行するために不可欠と考えられている。線溶に関わるプラスミンによってその活性が制御される。*6

また、がん転移に関わる。

マトリックスメタロプロテアーゼの種類

可溶型MMP?MT-MMP膜型MMP)に大別される。*7

*1歯周病の病因と予防の研究{マトリックス・メタロプロテアーゼ(MMP)を中心に}: http://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/file/154ayoshida.pdf
*2唾液に含まれるタンパク質分解活性とその動態に関する研究: http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009619522-00
*3高知大学 農学部 農学科 水産利用学研究室 魚肉軟化と細胞外マトリックス分解 コラーゲン分解に関わる酵素: http://www.cc.kochi-u.ac.jp/~morioka/riyouken/ecmdegenzyme.html
*4KAKEN — 研究課題をさがす | MMP-12トランスジェニックウサギを用いた動脈硬化発生機序の解析 (KAKENHI-PROJECT-14770069): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-14770069/
*5ゼラチナーゼA (MMP-2) の活性化、発現、およびその機能: https://www.jstage.jst.go.jp/article/tigg1989/8/39/8_39_23/_article/-char/ja/
*6順天堂大学 炎症性腸疾患の新たな病態機序を解明 ~線溶系因子プラスミンを標的とした新しい分子療法の可能性~: https://www.juntendo.ac.jp/graduate/pdf/news17.pdf
*7近藤直哉 がんにおける膜型マトリックスメタロプロテアーゼ1のインビボ機能解析を目的とした核医学分子イメージングプローブ開発に関する研究: https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/199493/2/gykkk00035.pdf

マトリックスメタロプロテアーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-25 (水) 08:15:33